コラム 保安業務従事者 実務経歴 技術者になる 電気監理技術者

保安業務従事者や電気管理技術者になりたいので、どこに相談するべきか

投稿日:

スポンサーリンク

お世話になっております。

今回は「保安業務従事者や電気管理技術者になりたいので、どこに相談するべきか」についてです。

時々ですが、「保安業務従事者になるにはどうすればいいですか?」とか質問を受けることがあります。

それだけ、うちのブログを読んでいただき、信頼していただいてるので、こういう質問が来るのかなと思い真摯にアドバイスさせていただいております。

自分がこの業界に飛び込んだ時にはあまり情報がなかった記憶があります。

電気管理技術者協会主催の無料説明会にも参加させていただいたり、色々と情報を探してた記憶があります。

しかし今は、ミズノワのカフェジカもあるし、弊社のような会社もあります。

でも、一番確実なのは、今住んでいる所の管轄の「保安監督部電力安全課」だと思います。

まずは、関東でしたら「関東東北産業保安監督部 電力安全課」と検索し、電力安全課の電話番号を見つけてください。

その時に、今の現状(選任なのか、それとも選任者の下で働いているのか、ビルメンテナンスで働いているのか、自家用電気工作物のある工場で働いているが保安協会にお願いしている等)をお話し、そこで色々とアドバイスをしていただけると思います。

そのアドバイスをもらったうえで、実務経歴が積めるように行動するといいと思います。

そうすれば、3年間もしくは5年間で実務経歴書をクリアーできるようになると思います。

まずは、相談。

そして実行。

近道はありません。しかし、実務経歴をよく知らずに経験を積んだと思ってたら全く役に立たない経験だったと言うのを避けるにはこの方法が一番の近道だと思います。

◆電気保安法人設立ドットコムへ◆

 

電気保安法人設立.com

 
BLOG お問い合わせはコチラから

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

電気保安法人設立部

電気保安業界は情報量がとにかく少ないため、迷われてここまでお越しになられたと思っております。そんな皆様に 少しでもお役に立てればと思い発信しています。 設立及び設立後のコンサルティングもやっておりますので遠慮なくお問い合わせください。

-コラム, 保安業務従事者, 実務経歴, 技術者になる, 電気監理技術者

Copyright© 電気保安法人設立への道しるべ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.