コラム

作業時の服装について

投稿日:

お世話になっております。株式会社鈴和の鈴木です。
体調管理には皆様お気を付けください。

さて、今回は作業時の服装についてです
おそらくこれに関しましては、ほぼ100%の人は作業着を着て実務に当たっていると思います
はたしてそれでいいのでしょうか??
粉塵の凄い工場や、静電気によって爆発の危険がある・・・あんまりないとは思いますが・・・ほぼほぼないとは思いますが、そういう場合は作業服でもいいと思います。
では、飲食店や販売店にも作業服ですよね・・・それってどうなんでしょう??
自分は、誇りをもって作業に当たってます!だから作業服にてきちっと作業する・・・まぁ素晴らしい考えだと思いますが、お客様からしたらどうなんでしょう。
作業服ってあんまり奇麗に思われてないと思います。
特に調理場を通らないといけない時とかにもその作業服のまま行くのでしょうか?
自分は違うと思っております。
別にスーツを着ろとは言いませんが、色褪せた作業着で点検に行くのはいかがかなと思います。
もう少しお客様の立場を考えて、服装を気にする必要が今後出てくるのではないかなと思っております。
そして近い将来には、顧客満足度を気にする必要が出てくると思います。
それを今のうちに気にしながら、今いる顧客を大事にすれば、他社が営業に来たとしても怖がる必要はないと思います。

小さい事かもしれませんが、大事なことだと思っております。

今回はいつもとは違ったブログになりました。
それではいつもの通り、こちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ebca1383269580
からの直接お問合せでも構いませんし、
ホームページ
電気保安法人設立.com
を見ていただいてからお問合せしていただいても構いません。

それではよろしくお願いいたします。

◆電気保安法人設立ドットコムへ◆

 

電気保安法人設立.com

 
BLOG お問い合わせはコチラから
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
電気保安法人設立部

電気保安法人設立部

電気保安業界は情報量がとにかく少ないため、迷われてここまでお越しになられたと思っております。そんな皆様に 少しでもお役に立てればと思い発信しています。 設立及び設立後のコンサルティングもやっておりますので遠慮なくお問い合わせください。

-コラム

Copyright© 電気保安法人設立への道しるべ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.