お役立ち情報 業務支援 電気保安法人を設立する! 電気監理技術者

毎月点検でも換算係数は圧縮できます

投稿日:

スポンサーリンク

お世話になっております。

時々ですが、電気監理技術者の方から「換算係数がもう一杯になってしまったので電気保安法人を設立しようと思ってます」と言う問い合わせがきます。

そういう方からお話が来た時に、「毎月点検は何件ありますか?」と聞くようにしてます。

なんで「毎月点検は何件ありますか?」と聞くようにしているのか。

じつは、毎月点検しているにもかかわらず、換算係数を圧縮していない方がいらっしゃるからです。

では、どうやって圧縮するのか。

簡単です、絶縁監視装置を取り付け、隔月点検として申請を出すだけです。

隔月点検として申請を出しますが、隔月で出しても毎月点検してはだめというルールはありません。

隔月点検で申請をし、換算係数を圧縮した状態で毎月点検をすればいいのです。

そうすれば、もっと案件を持つこともできます(とはいっても、限度があると思いますが)

こういう部分はうまく使って、案件を増やすのも一つの手だと思います。

◆電気保安法人設立ドットコムへ◆

 

電気保安法人設立.com

 
BLOG お問い合わせはコチラから

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

電気保安法人設立部

電気保安業界は情報量がとにかく少ないため、迷われてここまでお越しになられたと思っております。そんな皆様に 少しでもお役に立てればと思い発信しています。 設立及び設立後のコンサルティングもやっておりますので遠慮なくお問い合わせください。

-お役立ち情報, 業務支援, 電気保安法人を設立する!, 電気監理技術者

Copyright© 電気保安法人設立への道しるべ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.