業務支援 設立準備 電気保安法人を設立する!

中部近畿産業保安監督 電力安全課の特徴

投稿日:

スポンサーリンク

お世話になっております。

今回は、中部近畿産業保安監督 電力安全課の特徴です。

こちらは難関地区となっております。

かなり細かくチェックされますので、それなりの時間を覚悟していただければと思います。

そしてここの地区には、ホームページ上にはマネジメント規程等の書類が一切ありません。

他の地区からマネジメント規程を持ってきて出すと一蹴されます。

ある意味儀式みたいなものです。

これを受けてからスタートと言う感じです。

そしてこれからがまた大変です

様々な要求をされます

マネジメント規程を軸として、「これについての書類を作成してきて」「ここの業務はどういう意味?」等、マネジメント規程を理解して初めて入り口に立てるという感じです。

なので要求されることがかなり高度なものになります。

弊社の中の認識としては、最低でも5回は通わないと通過できないという認識です。

そういう理由で、中部地区で電気保安法人を設立すると時間がかかります。

スムーズに進んで、4か月から5ヶ月

一年以上かかる場合もありますので、3か月くらいで作りたいというのはあきらめた方が良いかなと思います。

もし中部地区で電気保安法人を設立しようと思いでしたらご相談ください。

今であれば、コロナ禍で出張しない分お安くなっておりますので、まずは一度お問い合わせいただければと思います。

◆電気保安法人設立ドットコムへ◆

 

電気保安法人設立.com

 
BLOG お問い合わせはコチラから

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
電気保安法人設立部

電気保安法人設立部

電気保安業界は情報量がとにかく少ないため、迷われてここまでお越しになられたと思っております。そんな皆様に 少しでもお役に立てればと思い発信しています。 設立及び設立後のコンサルティングもやっておりますので遠慮なくお問い合わせください。

-業務支援, 設立準備, 電気保安法人を設立する!

Copyright© 電気保安法人設立への道しるべ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.